矢野口駅エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 矢野口校】へお任せ下さい!

menu

矢野口駅エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾|英才個別学院 矢野口校

【高校入試】東京都の高校入試制度について その2

こんにちは!

矢野口の個別指導塾 英才個別学院矢野口校です!

中学校の定期テストは終了し、冬休みの宿題もちらほら発表になっている頃合いでしょうか…。

ぜひ冬休みの学習に向けて英才個別学院矢野口校をお選び下さいませ!

嫌な勉強を楽しくさせる秘訣がここにはあります!!

高校入試制度(東京都)について考える その2

さて、今回から50回シリーズで、中学・高校・大学入試について書いていきたいと思います。

前回は、都立高校入試の概略その1として、推薦に基づく入試までを書いてきました。本日は、その続きです。

 

④ 学力検査に基づく入試(=一般入試)

これが、皆さんがイメージする「The 入試」ですね。

各都立高校は、この一般入試では5科目の筆記試験を実施します。なお、基本的に面接はありません。

(1) 合格判定の方法

入試当日の得点

(500点満点 → 700点へ換算)

中3 2学期までの仮内申

(65点満点 → 300点満点)

入試当日の点数 + 中3 2学期までの仮内申をそれぞれ換算して1,000点満点で判定をします。この合計点を使って、男女別に競争(一部の高校では、定員の10%分を男女混合で判定)します。

 

(2) 内申点の計算方法

内申点=いわゆる通知表の数字のことです。これを「換算内申」といって、次の式に当てはめて計算します。

学力検査のある5教科(国語。数学・英語・理科・社会)の数値をそのまま(×1)合計します。学力検査のない実技4教科(美術・音楽・技術家庭・保健体育)の数値を2倍します。

ですので、満点は学力検査のある5教科で25点、学力検査のない実技4教科で40点の合計9教科で65点満点になります。

ただし、3教科入試を行う一部の高校は、3教科(国語・数学・英語)の数値をそのまま(×1)合計します。学力検査のない理科・社会と、実技4教科(美術・音楽・技術家庭・保健体育)の数値を2倍します。

ですので、満点は学力検査のある3教科で15点、学力検査のない6教科で60点の合計9教科で75点満点になります。

 

(3) 内申書に書かれる数字はいつまで?

一般的に、内申点には2種類あります。

1つは「仮内申」といって2学期の終わり(12月の頭頃)に中学校から通知される数字です。もう一つは「本内申」といって、卒業時に通知され、高校に改めて送られる申し送り書に記載される数字です。

都立高校入試や、私立高校入試では前者の仮内申を用いて判定します。

 

今日はここまでにしたいと存じます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら

おすすめ記事

  1. 夏の準備

英才個別学院 矢野口校 フェイスブック
英才個別学院 矢野口校 ツイッター
英才個別学院 矢野口校 YouTube チャンネル
英才個別学院 矢野口校 Google+