矢野口駅エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 矢野口校】へお任せ下さい!

menu

矢野口駅エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾|英才個別学院 矢野口校

冬期講習残り、、、13名

こんにちは!

矢野口校室長の鈴木です!

昨日、本日で2名のご入会および冬期講習のお申込みがありましたので、残り13名となりました!

少しでも冬休みに学習の時間を取りたい方はぜひお問合せ頂けると嬉しいです!!

毎日毎日冬期講習の話をしておりますが、本日は高校生向けに書かせて頂きます。

今まで一生懸命弁勉強してきた人限定です!

1、「センター演習」を徹底してください

→この時期になると新しいテキストをやったり、赤本にどっぷりつかったりする人がいますが、基本的には12月15日前後を目途に

必ずセンター演習に戻しましょう!赤本などの私立の問題や国公立の二次試験の問題は思考力を問う問題です。逆にセンター試験は

処理能力を試す試験ですので、センター演習を12月15日前後あたりから再度開始しないと感覚が慣れないのです。

2、「出願」を決めてください

→年が明けてから出願校を決める生徒様がよくいるのですが、今すぐに自分が受ける大学はピックアップしておきましょう。

その際のポイントですが、挑戦校、自分の偏差値、滑り止めを必ず決めること。またセンターが成功したパターンと失敗したパターンを

想定して出願校を決めて、日程も把握しておくことをおススメしております。

3、センター試験後は専門の人に必ず指示を仰いでください

→私立はまだどうにかなるかもしれないが、国公立だと二次試験で現実的ではないのに突っ込む生徒様がおります。

必ず、センターの得点を持って、二次試験で合格最低点を取れるのか、圧縮はどのくらいなのか、二次の問題は難しいのか等の

把握をすぐにでも仰いでください。

4、めっちゃ勉強してください

→昔よりも大学受験は簡単になったと言われますが、私大大学の合格引き締め等を考えると、しっかりと準備をしないと不合格という

結果が当たり前にきてしまう時代に変わってきました。まだまだ勉強量が足りないです。周りから見て異常だと思われる程やりましょう。

 

最後に大学受験は落とす試験です。

普通にやっていると普通に落ちます。なので上記にも記載させて頂きましたが、異常な行動がとても大切です。

もしこのブログを見て、あんまりできていないなと思った君は、今から全力で学習を始めてください。

現在、中学生はもちろん、高校生に関しても無料の個別相談を受け付けております。

高校三年生の生徒様に関しましても、母数が多い模試を持参して頂ければ無料で受験指導をさせていただきますので、

周りに相談する人がいない生徒様はぜひ矢野口校に寄ってくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら

おすすめ記事

  1. 夏の準備

英才個別学院 矢野口校 フェイスブック
英才個別学院 矢野口校 ツイッター
英才個別学院 矢野口校 YouTube チャンネル
英才個別学院 矢野口校 Google+