矢野口駅エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 矢野口校】へお任せ下さい!

menu

矢野口駅エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾|英才個別学院 矢野口校

今日の講師の受験体験談は…

英才個別学院矢野口校の伊藤です。
今回も、引き続き「講師の受験体験談」です。過去、高校受験の話が続いたので、今回は大学受験編です。

部活を高校3年9月までしっかりとやって、その後の猛勉強で大学に合格した体験談です。

毎日の勉強時間を確保すること

こんにちは。夏が近づいてきましたね。皆さんは順調に勉強は進められていますか?今回は私の大学受験の話をしたいと思います。

私は9月まで部活動を行い、引退後も体育祭があったために、しっかりと大学受験への勉強をまとまった時間を持てたのは9月中旬からでした。

部活動と9月にある体育祭文化祭の準備で、夏休みも毎日朝から夕方まで学校に通っていました。

そのため毎日まとまった勉強時間を確保することがすることがなかなかできませんでした。

そんな中でも勉強時間を確保して他の受験生との差が出来ないように毎日気を付けていたことがあります。それらを紹介していきたいと思います。

大切なことは、5つ!!

●自分の実力を受け入れ、冷静に必要な勉強を見極めること

●受験当日から逆算して計画を立てること

●毎日、単語や熟語、文法に少しでも触れること(英語)

●一週間同じ長文を読み続けること(英語)

●好きな参考書を決めて何週も解き続けること

英語は単語や熟語、文法など覚えることが多く苦手とするひとが多いと思います。英語の単語や熟語、文法を瞬時に覚えられる人は誰もいないでしょう。

だからこそ毎日触れて頭にたたきいれるのです。

参考書も不安になってたくさん買ってしまいますよね。参考書によって取り上げる問題が違ったり解き方が異なったりで、役立つ面もあるかと思いますが、まだ触れていないページや参考書があることで、受験の直前や当日に不安になってしまうことがあります。

そのため私は、自分で一つの教科に一つ自分が決めた参考書を毎日解いては間違えたらしるしをつけ解説を読み、次の周は違色でしるしをつけ解説を読み…の繰り返しをし続け、9周しました。

受験当日はそのボロボロになった付箋まみれの参考書に勇気をもらって臨むことが出来ました。

一番大事にしていたことは…。

そして一番大事なのが1つ目と2つ目にあげたことです。
模試でいい成績が取れなくても、緊張して出来なかったのもすべて自分の実力だと受け入れて、頑張ることが大切です。

そして計画を立てることは、受験期の不安になって何を勉強しようと迷ってしまう時間を減らしてくれます。

一週間ごとに自分の習得したいこと、現状を考えて冷静に計画を立て、その一週間で目標をクリアできるように頑張ってみましょう。

達成できると達成感を感じられ、自分の頑張りを自分で成果として感じられるので毎日勉強することが楽しくなります。

自分の成果を評価しながらその都度しっかり自分で必要な勉強を考えて計画を立て直すことも大切になります。

大学受験は不安が大きく気持ちが不安定になることが多いです。

今回私が紹介したものは私に合った勉強法ですが、すべての人に合うとは限りません。日々勉強をしながら自分に合う勉強方法を見つけて、それを続けてみましょう。

きっと自身につながり、成績も自ずと伸びてくるはずです。

大変な時期が続きモチベーションも下がってしまうかもしれませんが、皆さんの行きたい大学に行けるように私たち講師一同も精一杯サポートするので、一緒に頑張っていきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら

おすすめ記事

  1. 夏の準備

英才個別学院 矢野口校 フェイスブック
英才個別学院 矢野口校 ツイッター
英才個別学院 矢野口校 YouTube チャンネル
英才個別学院 矢野口校 Google+