矢野口駅エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 矢野口校】へお任せ下さい!

menu

矢野口駅エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾|英才個別学院 矢野口校

知り合いの小学校の先生に「来月からの英語ってどうなるの?」と調査をしてきました。その内容を聞くと、結構驚愕の事実が…。

文部科学省の考えと現場の状況の乖離

まずは、文部科学省がどのように考えているのかをご紹介します

文科省 小学校学習指導要領の解説より その1

現行の問題点が3つ述べられています
① 小学校の学習が、スムーズに中学校の学習に移行できていない
② 文構造の学習(文法や文章の読解のこと?)がうまくいっていない
③ 学習内容が体系化されていない

③は、始まったばかりだとすれば仕方がないのかもしれません。 ①や②については、小学校の先生へのインタビューより、「当たり前に起こる」事が想定できたはずです。

それでは、2つ目をご覧ください。

文科省 小学校学習指導要領の解説より その2

もう、ここまでくると、大学入試改革のように迷走していることがはっきりと文科省の側でも認識しているように思われます。

大学入試改革は、まだ本番の入試が走り出す前の変更でしたからまだましなのかもしれません。(発表の遅さが、2020年度入試を受けた受験生や、2021年度入試を受ける新受験生へ影響がないかと言えばそうと見えないのですが…。)

ただ、まだ「外国語活動」の段階ではありましたが、小学校の英語は既に始まっていて、現場では混乱があったように聞いています。それでは、現場の先生たちが現在どのような状況なのかをお伝えしたいと存じます。

小学校の先生が語る現実

1) 東京都区部で勤務する先生

1)授業は誰が担当するの? 
区や市によって異なるかも。
基本的に指導は担任だけどALTと一緒にやるパターンが多い。ただ、たとえ同じ区や市でも学校によって違いがあると思う…。

2)授業の研修ってあるの?
研修も、しっかりやってるところもあれば、そんなにやらない学校もある。

3)通知表の成績ってどうなるの?
小学校はテストより、日頃の活動の様子や振り返りシート、区によってワークをやったり。そこで評価して通知表に。

4)中学校との連携は?
中学とは、英語の担当が情報交換したり近隣の小中学校の連絡会で話し合っていろいろ決めてる。

5)本当に文法は教えないの?
文法は… 、どうなるかわからない。とりあえず、ローマ字はやるけど。

4月からまたいろいろ変わるかも。

うちの学校は英語に力入れてるから、担任ではなく英語専科の先生が授業してたり…、とにかく、学校によりけり

学校にどうも裁量権があるようですね…。学校というより、校長の裁量権なのでしょうか…。

ということは、学校が「英語に熱心なのかどうか」で教育内容も到達目標も全く異なるように思えます。

この先生に聞く限り、都内でも、同じ区内でも統一感はないようですね…。

このような状況で、全てを小学校に任せていいものか…。ちょっと不安ですね。

2)英語専科の先生に聞きました

次に、「英語専科」の先生(中学で言うところの「教科担任」のこと)に聞いてみました。

1)授業は誰が担当するの?
担任(T1)とALT(T2)で教えることになってます

2)授業の研修ってあるの?
市や、都の研修はありました

3)通知表の成績ってどうなるの?
国語や算数と同じように評価します。
国語や算数みたいにペーパーテストは少ないけど、音声(子供の発声など)や授業のときの(様子の)評価で成績をつける

4)中学校との連携や接続は?
連携は
ある。小学側と中学側のそれぞれの先生でお互いに授業みあう。指導要領もかわる。
だから、もう中1でアルファベットを教えないし。小学校でやるから

5)本当に文法は教えないの?
教えない。
音声で十分慣れ親しませるのが大切だから。

英語専科の先生に聞いても、「外国語活動」と「教科としての英語」の境界線があいまいのままな気がします。

気になるのは、「小学校でやることは中学では『習ったもの』とする」ことでしょうか…。

3)もう一人だけ、聞きました

英語については、原則担任が教えていくんだよ。
外国人講師、または日本人講師がいらっしゃる日もあるけど、ほとんど担任だろうね。

そして、(内容面は)今の小学5・6年レベルを小学3・4年が学習するのよ。

研修という研修は、ないに等しいよ。

評価は3・4年は文面で学習の様子を家庭に伝えるかたちで、5・6年は3段階評価になるよ。文法は教えないと聞くよね。

3人の先生に聞きましたが、もう不安でしかなかったです。
私は、上の子がもう高校生なのでいいのですが、下の子はまだ2歳。小学校入学まで時間の余裕があるもののどうなんだろうと不安になりました。

新小学3年~6年のお子様を持つ保護者様は、もっと不安を抱えていらっしゃるかと思います。

「保護者参観で見た英語の授業に不安を持った」方もいらっしゃいました。このまま難化路線の英語。

私に何かお助けできることがございませんか?
お子様の英語、一緒に考えましょう!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら

おすすめ記事

  1. 夏の準備

英才個別学院 矢野口校 フェイスブック
英才個別学院 矢野口校 ツイッター
英才個別学院 矢野口校 YouTube チャンネル
英才個別学院 矢野口校 Google+