矢野口駅エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 矢野口校】へお任せ下さい!

menu

矢野口駅エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾|英才個別学院 矢野口校

小学校の英語教育義務化にむけた準備をするなら矢野口校で!

こんばんは

 

英才個別学院矢野口校 室長の奥田です。

さて、最近高校受験生のお話ばかりでしたので、

ちょっと違う学年のことにも触れておきたいと思います。

 

直近で行われる変更点として、

小学校の英語教育義務化

が挙げられます。

 

現在小学校では、「外国語活動」として英語が必修化されています。

ほとんどの小学校では、5年生、6年生の授業の中に英語が組み込まれています。

それらの授業では、英語の歌やゲームなどを取り入れ、「英語を楽しむ」「英語に親しむ」ということに力を入れています。

 

この変更は、中学校や高校、さらには大学受験の英語にまで影響を及ぼします。

 

2018年度からは、「外国語活動」が前倒しされ、3、4年生で英語が必修化されます。

この外国語活動では現在の5、6年生の授業で行われているように「英語に親しんだり」「英語を楽しんだり」することに重きを置かれます。

5、6年生においては義務化されることにより、成績のつく教科として「英語」が授業に組み込まれます。

つまり、検定教科書を使用したり、テストで点数が出たりするのです。

今まで中学校で学習していた内容も、一部小学校で学ぶことになります。

それに伴い、中学入試でも英語を受験科目に加える学校が増えていくでしょう。

 

こうした動きに対してご不安になる保護者の方も多いと思います。

 

矢野口校では一人ひとりの学習プログラムを組み、レベルに応じた教材を使用することで習熟度を高めていきます。

また、矢野口校は英語検定の準会場でもあることから毎回多くの生徒が受検をしにきています。

 

そうした英語教育へのサポートも万全を期しています。

来年の春からスタートすることが決定している今、早めに英語の対策を矢野口校でとられてみてはいかがでしょうか

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら

おすすめ記事

  1. 夏の準備

英才個別学院 矢野口校 フェイスブック
英才個別学院 矢野口校 ツイッター
英才個別学院 矢野口校 YouTube チャンネル
英才個別学院 矢野口校 Google+