矢野口駅エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 矢野口校】へお任せ下さい!

menu

矢野口駅エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾|英才個別学院 矢野口校

英才個別学院矢野口校の伊藤です。
英才個別学院矢野口校の特色は、なんといっても英才個別学院矢野口校の卒業生が、講師をしてくれることです。

そこで、卒業生の講師に当時の思い出を語ってもらいました。何か一つでも、お子様のお役に立てればうれしいです!!

「理科を」何とかしたかった!!

私は高校受験の時に、英才個別学院矢野口校でお世話になりました。
「個別指導」というところに惹かれ、他の塾を辞めて中学2年生の夏に入塾しました。

始めは英語と数学を習っていましたが、私の苦手科目は「理科」で、受験生になる前にどうにかしなければならない程できませんでした。
そこでしばらくして理科も習い始め、次のテストで30点上がり、その次のテストで更に20点あがりました。

しかし、それは学校の授業についていけただけであって、中学1年生の理科の内容は週1回の授業では、できませんでした。学校の授業についていくのでやっとです。

まずは「春期講習会」から

通常授業だけでは1年勉強してなかったところをカバーできないと思い、春期講習を受けることにしました。

その講習で、全く分からなかった理科がどんどんわかるようになり、今まで宿題以外勉強しなかった私が、なんと、家でも理科のテキストを見るようになりました。

講習は、今までの復習をするのにも、予習をするのにも適しています。
分からない、または、不安な分野がある人は、絶対講習をとってそこに戻ったほうが良いと思います。

いよいよ「勝負の夏」!!

そして受験生になり、勝負の夏が来ました。

ここで総復習と入試のための過去問への取り組みが始まりました。模試の問題を解いて、間違えたところを解説してもらって、何度も何度も解きました。

問題に慣れることが大事でした。

中学3年生の学校があるときは、内申のための定期テスト勉強にほぼすべての力を注いでしまうものですが、夏休みの時は3年分の受験勉強ができます。

夏期講習は、とらなかったら、遊んでしまう人もいます。勉強したくないと逃げてしまっては、良い結果はでないし、周りにおいてかれてしまいます。

勉強はできるようになると楽しいです。この講習をやりきったことで、勉強の仕方が分かり、高校生になっても講習で頑張ってよかったと思いました。

「私にとって」の講習会とは?

夏期講習は夏期講習で、やることは大まかにきまっています。また、冬期講習は冬期講習で決まっています。

まずは、夏をどう過ごすか、これが大事です。

『冬やればいいや』ではないです。なぜなら、冬にやることと夏にやることは違います。冬になり、受験が近づくと焦ったり、辛くなります。

私にとって、これを乗り越えるためには、今まで勉強してきたという自信が、まずは必要でした。

自分1人では出来ない人、分からないところはすぐに解決したい人、受験が心配な人、みんな講習を受けてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら

おすすめ記事

  1. 夏の準備

英才個別学院 矢野口校 フェイスブック
英才個別学院 矢野口校 ツイッター
英才個別学院 矢野口校 YouTube チャンネル
英才個別学院 矢野口校 Google+