矢野口駅エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 矢野口校】へお任せ下さい!

menu

矢野口駅エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾|英才個別学院 矢野口校

英才個別学院矢野口校の伊藤です。
突然ですが、私の娘は高校3年生。つまり受験生です。

志望は美大系なのですが、共通テストを受験します。
3週間前に、共通テストの出願手続きを終えて、一式を高校に預けてきました。

ちなみに、現役高校生の共通テストの出願は、原則高校経由です。

さて、共通テストの英語…。

「センター試験が共通テストに変わった」というのは大きなトピックですね。
特に、言葉系の英語と国語の変化が大きいですね。

でもです、「英検」ならば受験した経験がありませんか?

英検の上位級(準2級以上でしょうか…)では、長文読解が重要と言われます。今回の共通テストも、文法などの出題が消えて、全て長文に切り替わります。

それでは、高校の授業を考えてみてください。

大学入試の第一関門の「共通テスト」になると言っても、やっている内容に変化はありましたか?

英語表現で、文法中心に学ぶ…。
英語コミュニケーションで、長文中心に学ぶ…。

大きく変化はないと思います。

そうなんです。
「問われ方には変化があり」ましたが、「学ぶ中身には変化がない」のです。

ここをまずはおさえて欲しいです。

今一度高校の授業の話に戻ります…。

英語を学ぶ上で…

① 英単語を覚える
② 文法を学んで実践する
③ 文章を読んで内容を理解する

と段階がありますね。
でもです。学校の英語は「①から③までを、ほぼ同時進行で学ぶ」んです。

・学校の課題も多め
・部活(習い事)がある
・塾や予備校がある

のに、学校は「①から③までを、ほぼ同時進行で学ばせる」んです。
これでは、何かしら手落ち状態になるのが普通だと思います。

正直、これは英語に限った話ではないかもしれませんね。
これでは通り一遍を、ざっと「広く・薄く」にならざるを得ませんよね…。

では、塾ではというと、同じことはしません。

英単語・熟語は英単語・熟語、文法は文法、長文は長文と、まるで階段を上っていくがごとく勉強すれば、つまずきはそれほど起きないのに…。

と思います。
そんな勉強を試してみませんか?

あなたのための、志望大学に向けての、学校の成績のためにいろいろなパターンのカリキュラムをご用意します。

ぜひ一度、お問合せ下さいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら

おすすめ記事

  1. 夏の準備

英才個別学院 矢野口校 フェイスブック
英才個別学院 矢野口校 ツイッター
英才個別学院 矢野口校 YouTube チャンネル
英才個別学院 矢野口校 Google+