矢野口駅エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 矢野口校】へお任せ下さい!

menu

矢野口駅エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾|英才個別学院 矢野口校

みなさんこんにちは。
英才個別学院矢野口校の伊藤です。

今日は、土曜日です。
様々な高校で説明会だったり見学会だったりが開催される曜日ですね。

そこで、今日は私立高校について話したいと存じます。

私が受け持つ矢野口校でも、この質問結構多いんです…。

なぜ都立高校を選ぶのか…。

中学生に、なぜ都立高校を選ぶのかを聞くと、次のような答えが返ってきます。
① 学費が安い
② 自由(←高校によるってばぁ~!!)
③ 内部進学者がいない

特に、③の「内部進学者がいない」は、都立中高一貫校の高校入学者募集が苦戦していることからも、不人気ぶりは明らかだと思います。

でも、併願する私立高校探しだと、なかなか見つからないんですね。

私立は中学を併設する場合が多いけど…

私立は、経営面から、進学実績面から中学校を併設する場合が多いですね。

長く通ってもらって、多くの学費をもらえれば学校経営は安泰、6年もの時間があれば大学合格実績を上げられて当然…。

でも、都立高校でも、私立高校でも「高校入学生のみ」を募集している高校があるのは確かで、実績もある程度出ています。

東大合格者数で日本一を取る開成高校や、筑波大付属高校も、高校から入学してくる生徒を貴重だと思っているようで、最近は高校入試を取りやめる高校が多い中、高校入試をやめる気配はありません。

では、併設中学校がなく、高校入学者のみの募集をしている高校を探してみましょう。

附属中がない高校はこれ!!

進学研究会 高校情報ステーションより
進学研究会 高校情報ステーションより
進学研究会 高校情報ステーションより

検索すると、59件出てきました。都内には、全部で237校の私立高校があるので、その5分1ほどが「高校のみ募集している学校」ということになります。

中には、大学の附属高校もあったりで、バラエティーに富んでいます。

高校のみ募集の学校は、都立高校と同じく「スタートラインが一緒」という利点があります。

また、高校3年間で大学に合格させる方法論も熟知している学校が多いです。

中学入試でも有名な高校では、中学入学者と高校入学者で合格者数に格差がある場合が多いので、名前に引っ張られると痛い目にあうことがあります。

なにせ、都立中高一貫校でも「高校募集の停止」が行われていくわけですから、6年間預かった方が有利なのかもしれません。

また、進学先にも多様性が見られます。

こんな記事もありました。
● プレジデントオンライン 私立中高の決断「高校受験組に東大合格はムリ」
● プレジデントオンライン 東大最強の開成が「高校入試」を廃止しないワケ

でも、それを言ってもあまり意味をなさないわけで、一つの指標として「高校からしか募集をしない」学校を考えてみるのもいいのかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら

おすすめ記事

  1. 夏の準備

英才個別学院 矢野口校 フェイスブック
英才個別学院 矢野口校 ツイッター
英才個別学院 矢野口校 YouTube チャンネル
英才個別学院 矢野口校 Google+