矢野口駅エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 矢野口校】へお任せ下さい!

menu

矢野口駅エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾|英才個別学院 矢野口校

第一回 夏休み・夏期講習の過ごし方について

1.はじめに

 英才個別学院 矢野口校講師をしています古屋です。

なにやら室長から急にブログを書くように言われまして、なにやら夏期講習について書けとのこと。雑に仕事を投げられたわけですね(笑)。

私は講師生活、いままであわせて6,7年ぐらいでしょうか。

漠然とした依頼ですが、お給料に応えるためにも! 多少なりとも有意義なことを書いてみましょう! ということで、これまでの経験に基づいて言えることをつれづれ書いてみようと思います。

2.テーマと前提の確認

 今のとこ、全3回予定なんですが(あと2回どうしよう…)。

初回のテーマはこちら。

・夏休みを成功したと思えるよう、どんな風に生活しよう?

これにお話させて頂こうと思います。正直私もまだまだ分かりませんが、それっぽい言葉を並べていきましょう!

 まずは真面目な話です。現状と前提の確認をしましょう。

「真面目な話って眠くなるじゃん……何百文字も読めねえよ……テーマについてさっさと書けよ!」って人は斜め読みしてね……。

 前提として、まず触れなければならないのは現在の状況です。新型コロナウィルスの流行から緊急事態宣言の発令・解除まで目まぐるしく状況が変わり、私たちの生活もそれ以前とは一変することになりました。今現在、ひと段落したようにも感じますが、私たち自身で自分のことを守れるよう、気を緩めてはなりませんね。

 そして生まれた2か月の空白期間、さらには夏休み3週間分の短縮、という話まで出てきました。今年の夏は普段の夏とは大きく異なるものになることは明白でしょう。

 つまり、

 ・2か月の長い休みが既にあった

・今年の夏休みは2週間程度しかない → そのなかでどのように過ごすか

 が、重要になるということだけ抑えてくれればオッケーです!

3.長期休み、もう始まってない?

 前提の確認、お疲れ様でした。読み飛ばした人は最後のポイントだけ押さえて下さいね!

 それじゃ、この短い休みの中でどう生活するか、についてです。

ですが……?

すでに生徒たちは2か月に及ぶ長い春休みを過ごしてきました。ヒマでヒマで仕方なかったでしょう? そして夏休みが短くなる……これって……

もう夏休み(長期休み)の生活って始まっているのでは???

そうです。もう始まっているといっていいんじゃないでしょうか。

ヒマでヒマで仕方なかったあなたは……大丈夫!……とは言い切れませんね(笑)

しかしまだまだ取り戻せる範囲でしょう。そのための夏休み、夏期講習です。

 それでは次の項で「長期休みの生活、なにを考えるか?」について続けましょう。

4.夏休み(長期休み)の時間は何のための時間?

 ここで一つ問いかけ。問題です。

 Q.これまでの長期休みで、あなたの目標はなんでしたか?

 ……。

 どうでしょう。なにか浮かんだかな?

勉強についてでも、それ以外であっても構いません。目標、なんて大げさなものでなくても大丈夫です。それこそベランダの花に毎日、水を遣るとか、犬の散歩へ一日一回は行くとか……。こんなことでも目標は目標ですよ。

 私自身といえば、これは聞かれるとちょっと辛いです(笑)。かなりダラダラした生活を送ってしまったように思います……。強いて言えば外出自粛、手洗いうがいの徹底、それと自炊の回数を増やすことでしょうか。まあこんなことであれば、それなりに「達成」、「成功」できたかな、と思っています。

 私の話を続けても「知らんがな」と思われるでしょうし、生徒たちの話に戻りましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら

おすすめ記事

  1. 夏の準備

英才個別学院 矢野口校 フェイスブック
英才個別学院 矢野口校 ツイッター
英才個別学院 矢野口校 YouTube チャンネル
英才個別学院 矢野口校 Google+